野球・怪我|草野球で使える簡単ふくらはぎストレッチ

肉離れをおこしやすいふくらはぎをストレッチ

野球,怪我,肉離れ

これぞ野球日より!
今年の夏は暑かったですね〜。

 

あの暑い8月に3試合やっているチームがありましたよ。
すごい体力だ。

 

さてさてそこそこ熟年層はここからが一番いい季節。
野球を楽しみましょう。

 

さて、今回は試合前のふくらはぎストレッチの仕方です。
草野球といえば、そもそも練習はしない、試合だけ、
しかも試合前の30分前集合で、準備運動が不十分なんてことも。

 

40前後になってくると怪我がしやすのは
足首ねんざとふくらはぎ肉離れ・・・・。
そこで今回はふくらはぎの肉離れにならない、ふくらはぎの簡単ストレッチ方法です。

 

これです。
つま先を高いところにおいてふくらはぎを伸ばします。
ストレッチは筋肉に酸素をおくり、よく機能させることに目的がありますので
深く呼吸をしながら、ストレッチをしましょうね。

 

それと時間をかけるのが効果的です。
片足1分ずつ、2セットやりましょう。
全部で4分!これくらいなら時間がとれるでしょ〜。


野球・怪我|草野球で使える簡単ふくらはぎストレッチ関連ページ

野球肘の病状 痛み 予防と治療について
野球肘をやりました。病状はとても痛く、腕があげられないくらいでボールを投げることができません。ですがその後回復、今ではまったく問題がなし。肘の痛みは他人にはわかりませんよね〜。
野球・怪我|野球肘がiPS細胞で治療できる時代がくる!
野球肘が外科手術で治療できる時代がくるかもしれません。iPS細胞ろ利用して軟骨を再生させるのだそうです。野球肘でボールを思うように投げられない方に朗報ですね。
野球・怪我|冬の間に肩を維持する方法があります。
折角出来上がった肩を春まで維持したいとおもったことはないだろうか。そんな方は是非みてほしい。春から肩をつくり始めて絶好調になるのは夏?秋・なんてもったいない!
野球・怪我|ストレッチ 効果の出るやり方があります
野球の前、後ろでストレッチをやりましょう。ストレッチは怪我の防止、身体能力の発揮の効果あり。ストレッチの効果的なやり方で紹介します。