野球 バント|軟式野球でバントの成功率を上げるコツとは?

軟式野球でバントの成功率を上げるコツとは?

軟式野球ではバントが難しい、それでもどうしてもバントをしたいときに成功率を上げる
コツがあります。

ズバリ芯を外してバットの先っちょにあてるんです。
バットの先っちょはコントロールしやすいんです。
それとボールがしにますのでボテボテです。

それと成功率を上げるコツそのA
目線の近くでバットとボールを衝突させるということです。

バントの下手な人をみるとだいたい目線と違う高さであててます。
ボールをあてるのも、ボールをとるのも目線と同じ高さが
とらえやすいんです。

これって使えますよ。
是非やってみてください。

それとボールの高低差への対応は腕ではなく、ひざを柔軟に使ってください。
先ほど書いたばかりですが、バットは目線のままで。



野球 バント|軟式野球でバントの成功率を上げるコツとは?関連ページ

野球 バント|バントの成功率をあげるにはコツ
軟式野球でバントはたしかに難しいが、やり方とコツがある。軟式野球でも送りバントやスクイズをきっちり決める人もいる。そのコツを紹介しよう!バントには成功率をあげるやり方があるのだ。