ビヨンドマックスの打球に注意!〜一流の外野守備を目指すあなたへ〜

ビヨンドマックスの打球は打った音で判断が難しい!

ビヨンドで打ったとき、‘ボス’という鈍い音がします。
これがどれくらいのボールのとらえくらいか判断がしずらいんです。

 

いいあたりをした場合、普通の金属バットであればそれ相当のいい音がしますがビヨンドマックスの場合はとらえてもとらえていなくても音はさほど違いがありません。

 

そのため、ボールの着地点が想定しずらいのです。
ビヨンドマックスで打った打球はのびる傾向があります。
まぁMIZUNOがそれを意図してつくったベストセラー商品ですが、
草野球の多くのチームで利用されています。

 

大会によってはビヨンドマックスの使用が禁止されている場合もありますので、事前の確認が必要です。
まぁみんなホームランをみんな打ちたいですからね。

 

注意すべきは通常フライより、ライナー性のフライです。
これが一番目測を誤りやすい、頭をこされやすいんです。

 

思いのほかライナーがのびますので要注意です。


守備側のビヨンドマックス対策はどうすべきか?

まず、草野球ではキャッチャーが打者ごとにバットを確認してビヨンドマックス使用であるか外野まで知らせつことが
第一です。気が利いたキャッチャーはすでにやってますよね〜。
この一声で、野球、とくに外野は心の準備ができますよ。

 

 

それと実際にビヨンドマックスのライナー性打球がきたら、のびることを十分想定してゆとりをもって着地点のいいきましょう。
頭を越されないように注意してさい。


野球B ビヨンドマックスの打球に注意!〜一流の外野守備を目指すあなたへ〜関連ページ

野球 外野 フライ 取り方 〜外野フライをとるのが苦手のあなたへ〜
〜外野フライをとるのが苦手のあなたへ〜草野球でもすぐに使える外野フライの取り方テクを公開します。明日の試合で使えますよ!外野フライの捕り方
野球 外野フライ 落下点にはやくつくにはどうしたらいいか?
〜外野フライをとるのが苦手のあなたへ〜草野球でもすぐに使える外野フライの取り方、ボールの落下点へ最速で到達するテクを公開します。明日の試合で使えますよ!外野フライの捕り方