M球対策 外野の守備位置は割り切って壁際まで下がる

明日から使えるノウハウ集約されたプログラムを紹介!

M球対策 外野の守備位置は割り切って壁際まで下がる


M球での外野守備について。
M球は飛ぶが空気抵抗を受けやすい。

まず飛ぶということから考えると定位置より深く守る、
両翼90mくらのグランドであれば、壁際を守る守備位置が妥当だ。

まず、大飛球を抑えながら、左右打球はまわりこんで
ボールが落ちてくるのを待つというというイメージ。

これまでのA球に比べると滞空時間が長く
空気抵抗を受けて落ちてくる。
諦めずに追うと思いのほか追いつける。

あとは前の打球に神経を使う。
内野ウラのポテンヒットは内野に頑張ってもらうしかない。
ここまで守備範囲にはならない。

それよりも長打をアウトにする、もしくは単打にするほうが
傷口は小さくて済む。

守備は割り切りが必要だ。
100%を目指そうとすれば、50%にとどまってしまう。
それよりも確実に80%のエリアを網羅することで
トータルの守備力を上げたい。

野球は確率のスポーツだ。
勝つ可能性を上げるには、各項目の可能性あげることだ。
野球は考えるわ〜(^o^)/

明日から使えるノウハウ集約されたプログラムを紹介!

M球対策 外野の守備位置は割り切って壁際まで下がる関連ページ

野球 外野 フライ 取り方 〜外野フライをとるのが苦手のあなたへ〜
〜外野フライをとるのが苦手のあなたへ〜草野球でもすぐに使える外野フライの取り方テクを公開します。明日の試合で使えますよ!外野フライの捕り方
野球 外野フライ 落下点にはやくつくにはどうしたらいいか?
〜外野フライをとるのが苦手のあなたへ〜草野球でもすぐに使える外野フライの取り方、ボールの落下点へ最速で到達するテクを公開します。明日の試合で使えますよ!外野フライの捕り方
ビヨンドマックスの打球に注意!〜一流の外野守備を目指すあなたへ〜
〜一流の外野守備を目指すあなたへ〜ビヨンドマックスの打球の追い方。ビヨンドマックスの打球は判断を誤ると外野は頭をこされます。