野球 ピッチング

野球 ピッチング記事一覧

野球@ ピッチングフォーム 和田投手の速球はなぜ手元でのびるのか?

佐野真著書「和田の130キロ台はなぜ打ちにくいか」の理論をを参考に速球の投げ方・ピッチングフォームを考え直してみました。パ・リーグを代表する和田投手のボールは手元で伸びてくるそうです。つまり手から離れた瞬間の初速とホームベース地点の速度が、通常空気抵抗と重力の影響でおちるものが、スピードがおちないと...

≫続きを読む

野球A 変化球の投げ方 (考え方)

「変化球を投げる必要性はコントロール不足とスピード不足を補い、さらに配球を複雑化すると同時に狙い球を絞りにくくするところに狙いがある」 野村克也  ん〜なるほど後半はよくわかる、バッターに狙い球を絞られないように選択肢を増やすことにタイミングが異なる変化球は有効だ。こう明確に定義されると改めて納得し...

≫続きを読む

野球B 速球の投げ方 速球には投げ方がある!

ソフトバンクの速球派・馬原投手の速球の投げ方がとても興味深かった。初速と終速に差がなく、あたかも空気抵抗や重力をうけていないかの伸びる速球。さて、彼がTVでこういってました。「速球を投げるにはボールに大きな力を加える必要がありますボールに大きな力を加えるには体に巻きつけるよう、つまり体から腕をとおざ...

≫続きを読む

野球C ピッチング プレイボール前に攪乱させる方法!

草野球など大会で初対面のチームと戦うことがおおいですよね。その場合、ピッチャーにとって有利なのは球種がばれていないということです。これって利用しない手はないですね。相手に球種を多くあることを認識させることが有利にはたらきます。バッターは狙い球(球種・コース)を絞ることでヒットする可能性を高めます。た...

≫続きを読む

野球D 打席に入る前にバッターの狙い球を見破る方法

さて、今回はピッチャー編です!タイトルをみて、ほんとかよ!と思われた方もいるかと思いますが本当です。ただし、打席に入るすべてのバッターがわかるわけではありません。わかる打者がいるということです。ずばり、打席に入る前の素振りをみてください。冷静に観察するとみえてきます。バッターは無意識に自分の狙い球(...

≫続きを読む

野球|ピッッチングの生命線・外角低めのコントロールのつけ方とは・

ピッチャーにとって生命線は外角低めへのコントロールだ。草野球だとこのあたりをとらない素人審判が多いので困ることがある。なぜ、ボールにみえるかというとキャッチャーの頭の逆側からみているから。反対側が遠くみえる。さて外角低めはストライクを稼ぎやすく、長打を食らいにくい。内角に投げる場合、投げミスがあった...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|楽して2ストライクに追い込むピッチング

2ストライクに追い込めばあとはボール球で勝負ができる。さて、どんなピッチングをすればいいのだろうか。追い込まれればバッターはくさい球にも手をださざるをえない。ボール球で勝負ができるということはアウトにできる可能性が格段に上がる。そのためには2ストライクというカウントにしたい。どうすればいいか?しかも...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|ビヨンドマックスの弱点はここにある!

ビヨンドマックスをもったバッターがでてくるとキャッチャーがビヨンドであることを外野に指示する。打ったボールが思いのほか伸びる、つまり距離がでるからだ。それと音からその距離をはかれないのも要注意だ。‘ボコっ’という音がボールとバットの衝撃の度合いを測らせない。ビヨンドマックスを使用するバッターとのが対...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|中日山井投手がノーヒットノーランできた理由とは?

77人目の快挙。とはいうものの、今年はノーヒットノーランまであと一歩という話題が多いな。つい先日西武の菊池投手がやりそこねましたねよね〜。惜しかった。今日は完全試合目前で交代させられた山井投手。いや〜ダイジェストしかみてないですが見事なピッチングですね。ずばり!低めへのコントロールが抜群!ストレート...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|緩急をつけたピッチングとはどのようなピッチングか?

ピッチングの基本は、バッターのタイミングをずらすことです。1.2.3(いわゆるちゃー・しゅー・めん)でバットを振られるのをさけたい。1.2.3.4〜とか、1.2.などのタイミングなどバリエーションをつくる。そのためには同じフォームで投げるボールがホームにくるまでの違うとバッターはタイミングがくるう、...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|バッターの目線を動かして凡打に打ちとる投球術

バッターのバットとボールをいかに真正面からまともにあてられないか。そのための工夫の一つがこの目線を動かすということです。そんな投球術があります。バッターは投げたボールを18mほどの距離の中でピントをあわせバットをボールにヒットさせようとします。これを‘ぶらす’んですよ。今回の投球術はずばり縦の変化球...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|ボールのスピードときれをますピッシングフォームとは

これはピッチャーにとって一番ほしいものではないろうか。スピートとキレはピッチャーにとって最大の武器といえる。スピートがでれば、打者はそれだけ短い時間で振るか振らないか判断しなくてはならない。そのためスピードが速いと判断の精度が落ちる。またスピードが速いということはそれだけ緩急をつけることができる。ど...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|プレートの効果的な使い方とは?

プレートの使い方を紹介します。プレートは自分流に掘りたいですよね。だから自分は最初守備につく、後攻めがすきです。自分のすきなようにプレートをほれる!自分は右投げですが、右端を使います。真ん中を使うこともあります。自分はプレートの長さを利用して右端をしますが、これは右バッター対策です。右バッターの背中...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|ストライク先行で守備も心の準備ができる!

野球は9人でやるスポーツです、当たり前のことなのですが、ピッチャーはとかく個人勝負的な側面がありのめり込んでしまうことがある。ピッチングの基本はよっぽどの三振をとれるキレとスタミナがない限りは打たせてとること。三振をとる数よりも、試合に勝つことが大切だ。そのためにはストライク先行で、勝負球はボールく...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|スライダーの投げ方にはコツがある!

スライダーを投げたい。ダルビッシュ、ふるくは伊藤智仁みたいな。そんなきれのあるスライダーの投げ方はわかりませんが、とりあえず曲がってタイミングをずらす効果がでるくらいのスライダーは投げられます。基本皆さんストレート狙いですから、タイミングを外せればいいわけでしょ。ただストライクをとりにいくスライダー...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|体重移動をいかした速球を投げるピッチングフォーム

球速を出したいと思うのはピッチャーなら誰しも思うことだろう。速球のスピートとノビとキレは最大の武器だ。速球があれば打者との勝負はこちらペースですすめることができる。つまりは試合をコントロールできるということにつながる。相手に打ち損じを願うピッチングはとても苦しい・・・本当に苦しいむっ誰しも経験したこ...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|投球フォームで力を入れるのは投げる瞬間だけ!

速い球を投げようとするとどうしても体に力が入ります。ですが、力が入りすぎると思いのほか伸びのある速球がいきません。どのタイミングで力をいれるのがいいでしょうか?もしくは力を入れないほうがいいのでは?巨人の杉内投手の意見が参考になりました。杉内選手いわく、投げる瞬間だけ、あとはダラダラ・・というくらい...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|内角のコントロールをつけるとっておきの練習方法

内角にはデッドボールの可能性もあり、またど真ん中にいく可能性もありより精度の高いコントロールが必要だ。内角なしで1試合しのげるかと言われれば、かなりレベルの違わない限り無理じゃないかな。それなりのチームであれば、ホームベースよりに立つやつもいれば、踏み込んでくるやつもいる。こんな状況で内角を投げずに...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|バッター目線での球種をみやぶられないコツとは

球種を見破られるのは、ずばり腕の振りにかかっている。意識する、しないにかかわらずバッターは腕の振りに身体が反応するものだ。どの球種も同じ腕の振りであれば、球種を見破るのは見た目では難しい。そうなると基本的にはストレートを想定して、変化球に対応するというのがバッターのとる手段だ。また、バッターは投球パ...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|シュートは大きな武器なる!

シュートは大きな武器になる。シュートがあることで、バッターをかく乱できる。シュートがないのであれば、右バッターは基本的にストライクゾーンを真ん中から外角に重点を置く。だから内角をえぐってくるシュートがあるとなると困るのだ。シュートは勝負球で使える。追い込んでから内角を詰まらせるのが理想的だが、きれが...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|粘る左バッターに真ん中から外角へのシュートで空振りをとる!

自分は左バッター対策でもシュートをつかっている。どういうバッターかというと、ファールで粘るバッターだ。しっかり踏み込んで振りにこない。あくまでバットにあててファールを狙っている。ストレートの軌道にバットをもってきて、バットにあててボールの勢いでファールにする・・まったくたちのわるいバッターだ。草野球...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|牽制球はコントロール重視がぎりのタイミングになりやすい

牽制球はフォームをすばやくする、つまり速く回転することを重視しがちだ。しかしよーく考えてみるとほんと数コンマの差でしたかない。そのため注目すべきはファーストがタッチする必要のない送球をする送球をすることだ。ボールをとってから、グローブを動かすと時間がかかる。ならば動かす必要のないところに投げればいい...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|無死1塁で送りバントをピッチャー目線でどう考えるか

無死1塁で送りバントをピッチャー目線でどう考えるか・・・ピンチ!?まぁランナーがスコアリングポジションにいるのだからピンチといえば、ピンチだ。が、しかし考え方によってはそれほどピンチではなないのではないか。ピッチャー目線で考えると@アウトを1つもらえる。A1塁が空くので次のバッターときわどいコースで...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|第一打席は内角攻めで相手のスイングを狂わせる!

草野球の大会試合には下記のような特徴がある。@試合時間は1時間30分ぐらい。A7回B初対面、もしくは年1〜2回の対戦これらの条件をよくよく考えると下記のような考え方がみえてくる。@試合時間は1時間30分ぐらい。→場合によっては5〜6回で終わる。A7回→バッターボックスにはいるのは2〜おおくて3回か。...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|バットを長めに立ててもっているバッターの攻略法

バットを立てるバッターは長距離打者が多い。バッターとしては飛距離のでやすい、内角よりのストレートをねらっていることがおおいようだ。つまりは力でひっぱってスタンドインを狙うというわけだ。草野球の場合は初対戦が多く、どれくらいのスイングをするバッターなのか皆目わからない。そこでクリーンナップなど要注意の...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|引っ張るバッターの攻略法を紹介します

引っ張るバッターの攻略法は結論としては、外角のスライダーでバットの先っちょにあててボテボテの内野ゴロをイメージしたほしい。さてそこに持っていくまでには、前座が必要だ。まず、カウントを有利にする。これにより勝負球である外角のスライダーのボール球に手を出しやすくなるからね。さてそのストライクをとるか。答...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|一番左打ちで足の速いバッターをどう迫るか

試合開始とともに出てくるのがこのタイプが多いだろう。どうやって料理してやるか。まず頭に入れておかなくてはいけないのはセフティーバントだ、サードへのアイコンタクトで対応だ。さてさて、小さな構えでライン際ぎりぎり。ほ〜そうですか・・・。徹底的に攻める!逃げない、攻める!これだ。内角高めストレートのストラ...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|ベースにかぶってくるバッターの攻め方

あらら、でてきちゃったと思ったことはないだろうか。ベースにかぶってくるバッター。さて、この場合草野球では下記2パターンが経験的に考えられる。@自己犠牲のデッドボール狙いA内角を投げさせたくないため、もしくは逆に内角狙い(誘い)やっかいなのは草野球は審判の質もまちまちなために体にあたれば即デッドボール...

≫続きを読む

野球・ピッッチング|キャッチャーのサインを見やすくする方法あり!

草野球を長年やっていると目が年齢とともに(笑)ただでさえ、最近は仕事で一日中パソコンで目を酷使している人が多いでしょ。キャッチャーのサインはただでさえ、股間でランナーにみえないように隠しながらだしています。影になってみずらいこと。テレビをみていたらプロ野球でやっている工夫でいいものがありました。草野...

≫続きを読む

野球・ピッチング|草野球で目指すピッチャーのタイプとレベルはどんなものか

レベル1 ストライクが入るレベル2 外角低めのストレートでストライクがとれる。レベル3 変化球でストライクがとれる(おもにカーブ、スライダー)レベル4 内角にストレートでストライクがとれるこの4段階で考えています。草野球ではストライクがはいらないピッチャーがいます、もっと練習してからピッチャーやって...

≫続きを読む

野球・ピッチング|内角へ沈むボールで空振りをとる方法

空振りをとるってほんとたいへんです。よっぽどレベルはちがうか、速球とホークがあれば別ですが・・・。内角はだれだって打ちづらいものです。清原だけではありません(笑)プロ野球選手でも、各チームに一人か二人いるかいないか。引退しましたが松中選手はすばらしかったですね。さてピッチャーにとっても内角はコントロ...

≫続きを読む

野球・ピッチング|2塁牽制でプレートを外さないで牽制した場合

3塁への牽制でぎ投が禁止になりました。1塁ランナーが飛び出すので有効なのですが。途中でやめるとボークにするとは・・・めんどくさいルールだ。だったら、盗塁禁止にしてくれよ・・・といいたくもなるが。さて今度は2塁牽制の話です。恥ずかしながら、いろいろな本を読んでも2塁牽制でプレートを外さないで牽制した場...

≫続きを読む

野球・ピッチング|連打をあびたらストライクゾーンで勝負しすぎてないか考える

ランナーをださないためにはヒットをうたれなければよくヒットを打たれないためには、バットをふらせないことつまり、見逃し三振が一番確実な方法。その次はストライクゾーンから外れたボールを振らせる。振られるのは嫌だが、空振りの可能性がある。バットに当たってもボールであれば凡打の可能性が高い。そもそもヒットに...

≫続きを読む

野球 ピッチング|ヒットエンドランは見破ることができる!

軟式野球ではバントよりヒットエンドランが有効と思われる。軟式のボールがバントしずらいからだ。ヒットエンドランはヒットエンドランで軟式野球の難しさがある。フライがあがりやすいのだ。そこにヒットエンドランを見破るコツがある。ヒットエンドランはカウントが整ったタイミングで使う。ランナーが1塁、もしくは2塁...

≫続きを読む